インテリア・収納

リビング収納

収納家具で居心地の良い空間づくり

リビング展示見本
お部屋の収納についてお困りの方、片付け方がいまいち分からず悩んでる方、多いですよね。
特にリビングの場合、家族団らんのスペースにそれぞれが思い思いの品を持ち寄る為、どうしてもまとまりがなく雑然とした空間になってしまいます。

それでも日々の暮らしに大した影響はなく案外居心地も良いのでそれなりに寛げる場所だと思いますが、突然の来客ともなれば一転、慌てて大掃除並みの片付けに苦労した経験ありませんか。

常に片付いた状態だと何となく不自由な感じもしますが、ある程度物があってもまとまった空間であれば急な来客はもちろん、家族みんながリラックス出来る場所になると思います。

まずはお部屋のサイズにあった大きさの家具を選ぶ事が重要で、統一感がでるように出来るだけ同じタイプの家具を選ぶと良いでしょう。

次に家具の位置も大事ですが、高さがある物を手前にし奥に行くほど低い物を置くとお部屋全体がすっきりとした印象になります。

又、収納家具として便利なチェストは引き出しが多いので細かいものを直ぐに仕舞う事ができ、扉がついたキャビネットは多少大きな物も入る為、どちらも時間をかけずに片付ける事が出来ます。

お部屋の中に収納スペースがある事で物を隠す事もできますが、趣味の置物や写真、本などで上手にディスプレイすればおしゃれな見せる収納にもなります。

家族みんなが落ち着ける空間には多少物があっても収納しやすい家具があれば簡単に片付ける事ができ、普段の生活もより快適になると思います。

快適なリビングの作り方

  1. 基本は出来るだけ物を置かないようにする
  2. テレビやソファーなど家具のレイアウトが重要
  3. 壁や天井の色に合わせ、家具やカーテン、マット等で統一感をだす
  4. 棚や引き出しを上手に利用し、隠せる物は隠し見える部分に物を置く場合はゆとりをもつ
  5. お部屋の雰囲気に合わせた小物や観葉植物を少しだけ取り入れる

おすすめの『リビング収納』

-インテリア・収納

Copyright© おすすめ!コンシェルジュ倶楽部 , 2022 All Rights Reserved.